ゴッドハンドは、

ゴッドハンド(英: God’s Hands)は「神の手」の意。さまざまな異才や不可視的現象に対する比喩として用いられることが多い。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

と掲載されています。

フットカレスのゴッドハンド」は、足裏から全身を鳥の羽のような感触の温かい「指先&ゴッドハンド(神の手)」で、足つぼ・足裏反射区を「フェザータッチ(≒愛撫)」をする気持ちいい手技になります。全身の血液の流れ(血流)がよくなり、身体が温まり、気持ちよく「感じる」ように施術をする秘伝の「神の手技」です。

ゴッドハンド「神の手」

ゴッドハンドとは、God’s Hands「神の手」を日本語の読みにした言葉になり、また英語ではHand of God「神の救いの手」という意味で一般的に用いられます。

日本では特に、超人的に高度な技術を持った手、またはその手の持ち主のことを言います。例えば、「ゴッドハンドと讃えられる外科医」などと用いられています。

人間業ではないと思えるような、非常に優れた手腕・腕前、手技・技術などを形容する語になり、さらに、医者の手術の腕前などを形容することが多いです。日本語で「神の手」などと言います。

フットカレスの「ゴッドハンド」とは

足裏から全身を鳥の羽のような感触の温かい「指先&ゴッドハンド(神の手)」で「フェザータッチ」をする気持ちいい手技により、「+αの癒し効果」があり、全身の血液の流れ(血流)がよくなり身体が温まります。

また、「スウェディッシュマッサージ」の手技の中から、「軽擦法(けいさつほう)」を取り入れました。この軽擦法もソフトな感触です。

上半身・足の付け根・膝の裏・足裏・足指など、身体全身の隅々まで丁寧にマッサージすることで、女性特有の身体に対する刺激の物足りなさが改善され、気持ちよく満たされます。

「フェザータッチ」 詳細

「摩る・撫でる」独自の手法

完全オリジナル手法の「ソフトに摩る・ソフトに撫でる・ソフトに揉む」が中心のゾクゾクするような感覚で、「気持ちよく」なるように優しく施術をいたします。

軽擦法(けいさつほう)

按撫法(あんぶほう)と呼ばれることもあります。マッサージで用いられる手技の中のひとつです。皮膚面を手や指を使い軽くさすります。

軽擦法は、「スウェディッシュマッサージ」の数ある手技の中で最も気持ちよい手技になります。

施術する部位に手を密着させ、なめらかに皮膚上を滑らせます。さする際には左右の手を交互に用い、どちらかの手が皮膚に触れている状態で、複数回同じ動きを繰り返します。

主に、手のひらや指先を使う手法ですが、部位によってはこぶしを使う場合もあります。

マッサージは軽擦法に始まり、軽擦法に終わると言われ、一連の流れの中で最初と最後におこなわれることが多い手技です。

効果としては、皮膚どうしの摩擦で皮膚の温度を上昇させ、血液循環を促します。血行がよくなることで、老廃物の排出や酸素・栄養を細胞に届ける働きが盛んになります。

「スウェディッシュマッサージ」 詳細

ゴッドハンドで幸せになれます

フットカレスでは、ゴッドハンド・フェザータッチ手技で「幸せ」な気分になれる特別な「感触系」の気持ちいい癒しのマッサージをいたします。

「手・指先」の優しい感触が「気持ちいい」足裏&全身マッサージです。

ゴッドハンド・フェザータッチは「愛撫」のような手技ですので、性感マッサージ並み(または、それ以上)に十分気持ちよくなりますので、「癒しマッサージ」的な感覚でご利用いただけます。

最終的に、心も身体も感じて「欲求不満が解消」され、心と身体全てが気持ちよく満たされます。

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ・予約受付時間 24H
営業時間 11:00-深夜28:00(翌4:00)

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。