足裏健康診断

アンクレット東京の足裏の健康診断は、「足の匂い」を参考に診断します。女性の足の匂いは、「心」と「足・身体」の健康状態を表す重要なメッセージです。

誰でも、ご自身で簡単に診断できます。

足の匂い「足裏の健康診断」

足の匂いは、心と身体からの重要なメッセージを発していて、健康のバロメーターです。

体調の異変を感じたら、面倒だと思わず足の匂いと向き合って、匂いをチェックしてみましょう。

足の匂いの種類

足の匂いを、最も重要な6種類の匂いに厳選して、一覧にまとめてみました。

  • すっぱい匂い
  • ゴムが焼けた様な匂い
  • 油の酸化した様な匂い
  • 便の様な匂い
  • 腐った雑巾の様な匂い
  • チーズや納豆の様な匂い

足の匂いと症状

「足の匂い」で、身体のどのあたりが弱っているかがわかります。

すっぱい匂い

汗が酸化した様な「すっぱい匂い」、お酢のフタを開けた時の様な匂いは、水分のアンバランスを表します。

強い緊張状態や自律神経の乱れで、身体の中に水が多い状態です。

足がむくんでいなくても、すっぱい匂いのする人は、水分のアンバランスを疑って下さい。

ゴムが焼けた様な匂い

「ゴムが焼けた様な匂い」がする人は、欲求が満たさず行き場のない怒りが溜まっています。

怒りを口に出して言う事もあり、まわりが見ていてもわかります。

生ゴムの匂いがする人は、自分の物差しが短く他人が許せない人で、怒りを表に出さず密かにキレていることがあります。

油の酸化した様な匂い

「油が酸化した様な匂い」のする人は、肝臓や消化器系にトラブルがあると考えられます。

肝臓の機能が低下傾向にあり、解毒などができていない状況です。

お酒に酔いやすくなったという人、もともとお酒が弱い人は少し注意してみましょう。

便の様な匂い

「犬猫の便の様な匂い」がするのは、肺のトラブルのサインです。

ぜんそくなど呼吸器系疾患で苦しいという場合、呼吸が浅い場合もあります。

喫煙者に多いですが、肺のキャパシティが大きく肺に負担がかかっていない人であれば、煙草を吸っていてもあまり匂いません。

逆に副流煙でこの匂いがしてしまう肺が弱い方もいます。

腐った雑巾の様な匂い

ジメジメした「腐った濡れ雑巾の様な匂い」のする人は、大腸のバランスを壊していると考えられます。

雑巾が腐った匂いは、実は大腸菌の匂いなのです。

水分バランスが悪く、下痢をしやすい人もいますので、大腸の反射区をチェックしてみましょう。

チーズや納豆の様な匂い

「チーズや納豆の様な匂い」のする人は、単に足のお手入れ不足です。

古い皮膚がいつまでも残っていると、蒸れてたんぱく質が発酵した様な匂いが発生します。

清潔を心掛け、指の間や爪の中や際など細かな部分までしっかりお手入れすれば、匂いは弱くなっていきます。

「足の匂い」と向きあってください

一生の健康を左右するかもしれない重要なことですから、面倒がらず、小まめに足の匂いのチェックをしましょう。

心と身体からの重要なメッセージを発していますので、恥ずかしがらず、足の匂いと向きあってください。

前の記事

リンパとは